お客様に「リクエストした日に出勤できる?」と聞かれたら

お悩み相談

【元・予約でいっぱいの♡嬢】カウンセラーの朱実です。

風俗をはじめ、水商売のお仕事は、ある程度自分で出勤日を決められるのがメリット。

このお仕事一本で頑張っている場合、体力もいりますし、

ストレス発散・休息も大切ですから、

1日おきとか、週に2回は休みを取りたいところですよね。

「木・土曜日はお休み」など、リズムを付けておいた方が仕事をしやすいです。

在籍していると、お客様からこんなことをいわれることがあります。

お客様
お客様

君のことが気に入ったから、また来たいな。

いつも何曜日に出勤しているの?

必ずお休みにする曜日は決まってる?

こう聞いてきたお客様は、次回本指名してくださる率が高いです。

シフトをきっちり決めているなら、お客様にお伝えしてくださいね^^

でも注意してほしいのは、こういわれたときです。

お客様
お客様

君の出勤曜日、だいたい仕事だから都合悪いんだよね。

たまたま、今日は休みだったからこれたんだけど…

〇曜日仕事休みだから、

〇曜日に出勤してくれないかな?

いつも出勤しない日に、

出勤をお願いされる・・・

「リクエスト」

ですね!

出勤リクエストされた!その時どうする?

お客様からの「この日なら行けるのにな~」というお願い、

あなたならどうしますか?

まだ人気が出てなくて、いつも空き枠が出てしまうあなただったら、

ついついリクエストにこたえて、出勤したくなってしまうかもしれませんね。

でも!

お客様に言われるがまま、いつも出勤しない日にお店に出ることはおススメしません。

なぜなら・・・

出勤リクエストは、できるだけお断りしましょう

理由は、

「特別感がなくなる」から!

リクエストに<br>応えたい女の子
リクエストに
応えたい女の子

えっ、どうして?

その方のために出勤日を変えたら、

「特別な対応をしてくれた!」

って

思ってくださるんじゃないですか?!

または

リクエストに<br>応えたい女の子
リクエストに
応えたい女の子

リクエストに答えたら、

その日にお客様がきてくださるのだから、

いいことしかないんじゃないですか?

お茶引きの心配しなくていいし、

確実にお金を持って帰れるし・・・

って声が聞こえてきそう・・・

朱実
朱実

いえいえ~

実は、出勤リクエストには答えないほうが、

いろいろ都合がいいんですよ!

説明していきますね!

出勤リクエストにこたえるデメリット

デメリットその1・特別感がうすれる

「特別なお客さまだから、リクエストをしたらこたえてもらえる」

そんなふうに考えてしまうのが、自然かもしれません。

しかし、接客業ですと

「お願いをして、聞いてもらう」のはある程度当たり前のことでもありますので、

それほど特別なこととはいえません。

レストランなどでも、

「定休日の営業は応相談」ってありますよね?

貸し切りするよ!と言えば、

定休日でも営業してもらえることがあります。

しかし、風俗はそうはいかないですよ・・・

風俗においては、「お願いしたら休みの日を変更してくれる・休みの日に出てくれる」

という女の子は・・・

「出勤日をカンタンに変更できる女の子は、人気がない」

と思われてしまうんです!

「自由に合わせてくれる」=「融通がきく」

のは、

「いつもひまだから」と受け取られてしまうんですね。

ちょっとだけ考えてみてくださいね。

出勤日が毎回忙しかったら、十分に稼げていることにもなりますし、

休まないと体力が持ちません。

休みを返上して働ける、ということは、普段たいして忙しくないということの裏返しです。

男性は、カンタンに手に入れられる(いいなりになる)女性には、いずれ飽きてしまいます。

あなたが「休みの日をわざわざお客様のために変更している」とありがたく思うどころか、

「あっ、そんなに簡単にリクエストすれば来てもらえるんだ、

ありがたみがないな~」

なんて思われてしまいます。

デメリットその2・ドタキャンされる危険性がある

「自分が都合のいい日に出勤したら、指名してあげる」というお客様は、

リクエストしてくれた日に出勤しても、なぜか来てくれません。

それにはいくつか理由があるのですが、

おおきな理由の一つとしては、

「たんなる世間話」のひとつとして、あいさつ代わりに質問してみただけ

というのがあげられます。

「わたしにまたあいたいから、リクエストしてくれるんだな」

と、ちょっといいように解釈しがちですが、

風俗のお客様の、こういった「ちょっと嬉しくなってしまうような話」は、

たんなる「あいさつ」ととらえておきましょう。

冷静に考えると分かることです。

あなたがどうしても会いたい人に、

「わたしはこの日が都合がいいから、あなたが私に会いに来てくれる?」

って言うでしょうか?

「あなたの都合にあわせます!わたしがその日、会いに行きます!」

となるはずです。

出勤リクエストされたときの模範解答

では、出勤リクエストされたら・・・

ベストな対応は、

「お客様のいいなりになって、休みを返上しない」(シフトを変更しない)

ことになります。

わたしは、

リクエストに決しておこたえしないことで、

のちのち全枠予約で埋まるようになりました!

出勤リクエストにこたえないことでうまれるメリット

「出勤日を絶対に変えない」ことを守っていくと、

お客様は

「このキャストは、シフトに上がった日しか出勤しないんだ・・・

会いたかったら、なにがなんでもその日に行かないといけない」

と思うようになります。

わたしが現役時にしていた会話をあげますね。

お客様
お客様

朱実さんは金曜日にはでられないの?

今日はたまたま、休みだったから呼べたけど、

いつもは僕は、仕事の曜日だからなぁ・・・

僕の仕事は金曜日が必ず休みなんだよ。

出てくれたら指名するんだけどな・・・

朱実
朱実

ごめんなさい!

金曜日はどうしても都合が悪くて、

ぜったいに出勤できないんです

お客様
お客様

そこをなんとか!

でてくれたら、ちゃんと呼ぶから!

朱実
朱実

ホントに?!お気持ちうれしいです!

でも、ほんとうに家のこととか、

動かせない用事があるので、

どうしても・・・

シフトにあげている日以外はまったく出勤できないんです・・・

ごめんなさい!!!

お客様
お客様

そっかぁ・・・

リクエストはお断りする形になるため、

「きてくれるお客様をひとりのがした」ように感じてしまうかもしれません。

でも、ここがふんばりどころです。

リクエストをお断りして、来てくれなくなるお客様は、

「もともと本指名するつもりはありません」

そして、ほんとうにあなたのことを気に入ったのであれば、

お客様はがんばって、あなたのシフトにあわせてきます。

たとえ毎週これなくても、

数か月に1回は、事前工作を頑張って時間を作り、早い段階で予約を入れてくれるようになります。

こうしたお客様がふえていくことにより、

徐々に予約の入り方がはやくなり、

最終的には、シフトアップとともに電話が鳴りまくり、即完売となります。

風〇あるあるですが、

普段出勤している曜日以外に出勤を入れたりして、

出勤日を増やすと、

人気が情けないくらい落ち始めます。

男性は、会いたいときにいつでも会える人より、

会いたくてもなかなか会えない人のほうが、気になってしまいます。

手に入れられそうで、なかなか手に入らないものが、

男性は大好きなのですよ。

数か月後、予約が取れない人気嬢になるために!

目先の利益にとびつかず、未来のことをよく考えましょう。

(例外として、ずーっと本指名してくださっているお客様が、全枠貸し切りしてくださる場合のみ、リクエスト出勤にこたえることをお勧めします^^その場合も、お店を通しましょうね)

タイトルとURLをコピーしました