【♡嬢】アンケートが良いのに、本指名がない理由

お悩み相談

夜のお仕事では、とくに店舗型では、

お客様に、サービスに対してのアンケートを取ることがあります。

接客したキャストや、お店スタッフの対応がどうだったか・・・などです。

悪いアンケート結果があれば、事実を確かめたうえで、

サービスを改善するか、注意を受けるかなどするのですが・・・

こんなキャストもいます。

アンケートがいい姫ちゃん
アンケートがいい姫ちゃん

本指名のお客さんが少ないから、

クレームが来てないかスタッフさんに聞くんだけど、

アンケートでの評価はほぼ満点なんですって・・・!

じゃあ、どうしてお客さんが来ないの?!

不思議ですよね?

クレームもないし、アンケートもよい。

なのに、本指名客がいない。

意味がわからないのが、普通のことだと思います。

クレームがないのはもちろん、

アンケートが良いなら、

「キャストとして、悪いところはない」

ので、指名が来て当然なのです。

たまに、

アンケートがムチャクチャ悪くても、

指名が入るキャストもいるんです。

クレームが入っているのに、リピーターが付く・・・

これは、どういうことでしょう?

クレームがなくアンケートが良い=本指名したい ではない

ひどいことを言うかもしれませんので覚悟をしていただきたいです・・・・

クレームがなくアンケートが良い。

これは、「接客は問題ない」ということです。

ですが、

「クレームがなくアンケートがよく、接客に問題がないということ」と

「そのキャストにまた会いたい・指名したいと思うこと」というのは、別なのです。

クレームがないということはどういうことか

クレームがない、と言うのは、

そのお客様が、あなたと会っていて、不愉快な気持ちにならなかった、ということです。

クレームがない=大満足、が絶対ではなく、「悪いところは、べつにない」ことも含まれており、

「可もなく不可もなし」ということでもあります。

そもそも、クレームが出た時点で、接客業としては「何かやらかしている」のですから、

「クレームが出ない」=「通常」

ということになります。

風俗で考えるのでなんかわかりづらくなってますよね?

では、自動販売機に例えてみましょう。

あたりくじつきの自販機=あなた、お金を入れる人=お客様、

お金を入れて自販機から出てくるもの=あなたの接客サービス、とします。

1)自動販売機でお金を入れて、コーラのボタンを押したら、コーラが1本出てきた。

問題ありません。欲しいと思ったものが、想定してた通り出てきましたから、クレームになりません。

2)自動販売機でお金を入れて、コーラのボタンを押したら、コーラが1本出たあと、当たりくじが出てもう1本出てきた。

ほとんどの場合クレームになりません。だいたい、嬉しいです。やった~と言う感じです。

荷物になるのがイヤな人(負担に思う人)は、「いらんなぁ」と思うかもしれませんが、

クレームにはしないでしょう。

3)自動販売機でお金を入れて、コーラのボタンを押したら、コーンスープが出てきた。

ほとんどの場合、問題です。クレームになります。

ただし、もともとコーンスープでもいいか、と思っている人なら、クレームにしないかも。

4)自動販売機でお金を入れて、コーラのボタンを押したら、コーンスープが出てきた。そのあと当たりくじが出て、コーラが出てきた。

コーンスープが死ぬほど嫌いな人にとっては、問題です。

コーンスープを見たくもないのでクレームになります。

しかし、コーンスープが「死ぬほど嫌いではない」場合、

荷物は増えますが、コーラは手に入ったのでクレームにしない可能性があります。

5)自動販売機でお金を入れて、コーラのボタンを押したら、何も出てこないし、お金も戻ってこない。

大問題です。クレームになります。

これらのたとえは、どういうことを意味するのか

では、今の1~5を、風〇の接客に戻して考えてみましょう。

1)は ヘルスに行ってヘルスサービスを受けた、という、その通りのサービスが提供されたということのたとえ。想定内、目的通りに提供されたということです。普通の接客。

2)は、想像以上、期待以上におもてなしを受けたということ。お客様がよく「当たりだった♪」と喜ぶようなサービス・接客・おもてなしを受けることができ、大満足だったということです。

3)は、指名をしていたらタイプ違いや、日記・パネルと全然違う人だったとか、ヘルスに行ったのに、整体を受けた、みたいな「サービス違い」出会ったことを意味します。フリーで、どんな女の子が来てもどんなサービスを受けても気にならないタイプのお客さまだけが、文句を言わない。ほかのお客さまなら、何らかの不満を抱える接客であったということです。

4)は、あまりにもタイプ違いだった場合や、振り替えをされて別人だったり、最初のサービスの時点でイマイチだったが、後から満足できたということを意味します。正直、風俗で「最初の印象は最悪だったのに、帰るときにはめっちゃいい子だと思った」はほとんどあり得ません。実際にはこのようなことはないと思ったほうがいいでしょう。

5)は、ヘルスなのに服を脱がない話もしない、離れて座っているだけとか、どのサービスもしないとかの、とんでもない状況です。

クレームがないのは、1と2であり、2だと本指名は幾分かもどりますから、

「クレームなく、本指名ない」は1のケースであることがほとんどです。

アンケートがいいのはどういうこと?

次、アンケートについてみていきます。

アンケートって、どんな時に書くのかを考えてみましょう。

実は、風俗でもほかの業界でもそうなんですが、

「アンケートを書いてもらえる」時って、

書く人にとって「なんらかの見返りがある」からなのです。

風俗業界では、

「次回割引」とか「本指名料無料になる」とか、

サービスと引き換えでアンケートを書いてもらう、と言うケースがあります。

もちろん、純粋に「接客指導の参考にするため」に書いてもらうアンケートもありますが、

よくもなく悪くもなく、と言うときには、

男性は「男性特有のやさしさ」を発揮して、

「けっこう、甘めにアンケートを書く(=とりあえず、褒めておく)」ということをします。

また、アンケートはけっこう労力がかかるため、

純粋に、細かく理由を書くのは面倒なものです。

だから、5段階評価を付けるようなアンケートでは、男性は、

「可もなく不可もないなら、5にしとこか」

と言う感じで、かなり甘い採点をします。

5にしとけば、これと言って突っ込まれないからです。

もっともそこには、「あえて4」にしたら、お店のスタッフさんから

「どうして4ですか?何か至らないところありましたか?」と聞かれたりして、

めんどくさいことになったらいやだな、という打算もあります。

朱実
朱実

あなただって、

何か懸賞とかプレゼントとか応募するとき、

「この商品の味はどうですか?」なんてアンケートがあったら

「おいしいです!いつも食べてます!大好き!」

ってゴマすりますよね?それと同じです。

アンケートにかくことは、その人にとって利益があることです。

結論:アンケートがよく、指名がないということは

「クレームがなく、アンケートは満点」なのに指名がないのは、

「可もなく不可もない、特に印象にも残らないキャストだ」ということです。

ご相談を受ける中で、クレームがなくアンケートがよく、

指名がないという女の子は、総じて「やたらマジメ」であり、

「ガードが固く」、「笑顔が少ない」と言うことが挙げられます。

ついでに、

「見た目は悪くない」けど「エロくない」

その結果、男性にとって「なんかつまらない」(どことは言えないけど)という印象を与えてしまいます。

アンケートの文章に「笑顔がいい」「気配りしてくれる」「リラックスできる」というコメントがおそらくないでしょうから、

(かわいかった、きれいだったは、本指名の理由にほとんどなりません)

この点に気をつけて接客をしてみましょう。

【PR】
タイトルとURLをコピーしました