【♡嬢】ダメ写メ日記書いてませんか?お客様にゼッタイ指名されない写メ日記とは

写メ日記

【元・予約でいっぱいの♡嬢】カウンセラーの朱実です。

(アメブロでの過去人気記事の加筆修正版です)

夜のお仕事のあなたなら、毎日書いていますよね?

写メ日記

出勤中の写メ日記、どんな文章を書いていますか?

がんばっているあなたは、きっと出勤日も、お休みの日も書いていると思います^^

「ちゃんと頑張って書いてます!」

「でも毎日書くの、大変なんですよね」

わかります!

1日1本は書く、と決めていても、どうしても書く内容が決まらない時も、ありますよね。

毎日ちゃんと書く、これがお客様を呼び込むために必要、ってことはもちろんご存じだと思います。

お店によっては、写メ日記の本数のノルマもあるかもしれません。

ですが、ただ「書けばいい!」ってものでもありません。

お店から「写メ日記書いて!」といわれたとき、

または、「本数増やさないといけないよね」と思った時に、

あなたは、どんな文章を書きますか?

まさか、写メ日記でこんなこと書いてないですよね??

「待機中です」

「ヒマしてまーす」

「来てください」

これは、まったくの無意味どころか、

お客様にわるい印象しか持ってもらえません。

写メ日記は、営業ツールではあります。

でも、「来てください」「わたしは今あいています」というセールスは、

写メ日記でやることではありません。

なぜなら、「この女の子待機中です!」ということは、

お店の予約状況を見れば明らか

だからです。

お客さまだって、お店にちゃんと確認します。

スタッフさんだって、「今この子ならすぐ遊べますよ」って説明します。

あなたが今、仕事がついていないかどうかをアピールしなくてもだいじょうぶなんです。

考えてみましょう。

ちょっと言葉は悪いかもしれませんが、

この業界にいる以上、お店でのあなたの立ち位置は、

「商品」

です。

商品をセールスするのは、お店とスタッフさんのする仕事です。

ブティックでも、

洋服が

「買ってー買ってー!まだだれにも気に入ってもらっていないんですワタシ」

って、自分で言わないですよね?

写メ日記で「待機中です」とアピールするのは、

自分で「自分は不人気です!」と声高らかに言っているのと同じことです。

「待機中」アピールで指名が激減する理由

写メ日記の中の「待機中です」は、

「売れ残り」であることを知らせてしまう文章なんです!

お客様は、この文章を見て思うのは、

「必死だなぁ」とか「人気ないキャストなんだな」

くらいのことです。

「おっ!今空いているんだ!行くか!」

となることは、とても少ないです。

さらに、その文章を書いているキャストの、

パネル写真が美しければ美しいほど

「こんなに美人そうなのに暇って、地雷接客なのかな」

と思ってしまいます。

余計に避けられてしまいます。

暇な時こそ、お客さまにヒマがばれないようにしましょう。

朱実(あけみ)
朱実(あけみ)

たいていのお客様は、待機時間が長いキャストにはよい印象を持ちません。

「自分が人気がない」「仕事が入っていない」ことを悟られないようにしましょう。

アピールの仕方さえまちがわなければ「よいものは売れる」のです。

「よいのに売れない」のは、なにかがおかしいのだと気づきましょう。

朱実(あけみ)

人生がけっぷちの中年女性が一念発起、夜のお店に!

お茶引き不人気嬢が3か月で予約困難嬢にキセキの大変身!

人間不信になりメンタル崩壊した過去から立ち直り、
25キロ痩せ身も心も生まれ変わった私が、
これまでの経験から学んできたすべてのことを、お伝えします。

朱実(あけみ)をフォローする
写メ日記
スポンサーリンク
朱実(あけみ)をフォローする
男性から身も心も一筋に愛されるオンリーワンの女性になる方法
タイトルとURLをコピーしました